fbpx

家庭菜園シーズン到来!楽しく育てて美味しく食べる

BLOG
家庭菜園シーズン到来!楽しく育てて美味しく食べる

こんにちは。

≪アウトドアハウスをもっと身近に。≫「ディテール・ベース」の佐藤昌司です。

GWも過ぎ暖かくなって来ました。

初心者にもおすすめの家庭菜園をご紹介

昨年は6月末から始めた家庭菜園ですが、今年は4月末よりスタートしました!

昨年の活動はこちらを御覧ください。

昨年は夏野菜メインでナス、きゅうり、ミニトマト、パプリカ、追加でオクラを育てました。

始めた時期が遅かった割にはそこそこの収穫を得ることができ、初めてにしては上出来でした。

特にきゅうりはすごい速さで巨大化するのでスーパーで購入することも殆どありませんでした。

ただ、昨年の栽培の反省点としては、葉っぱにつく虫の発生の駆除が遅く葉を枯らしてしまった事です。

葉の裏にたくさん隠れていたので気づくのが遅かったのですが、気づいてから殺虫剤で対処してもなかなか状況を改善することができないまま、そのシーズンの栽培を強制終了しました。

今年はその反省を繰り返さないように、虫対策は万全にしていこうと思っています。

●紅あづま

今年育てるメインは「紅あづま」

ホームセンターに苗が売っていたので購入しました。

子供が保育園でも芋掘りをしているので家でも出来たらいいなと思いチャレンジしました。

畝を作って等間隔に植えていきます。

最初ヨレヨレでしたが2週間もすると青々とした葉が開き元気になってきました。

あまり手を加えなくても勝手に育っていくとの事なので初心者向きです。

《参考》https://xn--m9jp4402bdtwxkd8n0a.com/satumaimo-sodatekata-567.html

●ミニトマト

10センチくらいの苗を植えましたが、2週間ほどで写真のように大きくなりました。

今年は香草類も育てます。

●パクチー

●ローズマリー

●バジル

●ミント

香草類はBBQの味のアクセントに、

さつま芋は秋のアウトドアシーズンに向けてダッチオーブンで石焼き芋にすることを楽しみに成長を見守っていきたいと思います。

企画住宅(アウトドアハウス)をお探しの方へ

最高の家時間を作るにはどうしたらいいだろう。

ならばアウトドアハウスがいい。

アウトドアハウスをもっと簡単にするために【6DOORS】6つのドアーズをご用意しました。

また、お客様のこだわりやライフスタイルに合わせて、その場で概算金額をお見積りいただけるようになっています。

企画住宅(アウトドアハウス)をお考えの方は、ぜひ資料請求をしてみてください。

新潟のアウトドアハウスをもっと身近に。「ディテール・ベース」


公開・シェアされているシミュレーションの人気ハウスです。
あなたのお気に入りも見つけられるかも。