fbpx

家のイメージは外構で決まる!芝生やシンボルツリーをご紹介

BLOG
家のイメージは外構で決まる!芝生やシンボルツリーをご紹介

こんにちは!

≪アウトドアハウスをもっと身近に。≫「ディテール・ベース」の佐藤です。

段々と暑い日が増えてきて、梅雨入りまでもう少しですね☂

雨の日もお家時間を充実させて、楽しく過ごしましょう!

さて最近の私はというと、モデルハウスの芝生への水やりを頑張っています。

以前は、1日1回を目安に行っていましたが、天気が良く暑い日も多くなってきた最近は、1日2回行うようにしています。

上の写真は、4月中頃に撮影したものです。

少し分かりにくいですが…

まだ緑が少なく、なんだか物足りない寂しい印象の芝生たちですね…

上の画像が6/14(月)に撮影したものです。

2か月で、緑が生き生きしたように見えませんか??

日に日に元気になっていく芝生を見ると、お水をあげるのも楽しみになってきます。

シンボルツリーにもお花が咲いたのがとってもかわいいです?

お家造りは建物だけではなく、外構部分に力を入れることで、より素敵なお家を演出することができます◎

 

人工芝 or 天然芝

西区西が丘モデルハウスが人工芝です。

ですので、お水をあげたり、時には雑草を取ったり、お手入れをする必要がありますが、そういったお手入れを重ねることで、愛着も湧いてきます!

自然な味わい、四季、景観を味わいたい方には、天然芝がおすすめです!!

あまりお手入れは得意じゃないけれど、芝生や緑を楽しみたい…

そんな方は、人工芝はいかがでしょうか?

人工芝は、なんといっても自然を感じさせる外観を保ちながらも、メンテナンスフリーな点が魅力ですよね。

サッカーやゴルフなど、気軽に楽しめるのもいいですね。

天然芝よりも高額の導入費用がかかる点がネックですが…

 

ウッドチップ

ウッドチップとはその名の通り、木を砕きチップ状にしたものです。

ウッドチップを敷くことで、「特徴的な印象」かつ「木の暖かい印象」の外構を演出することができます!

ワンちゃんのためのドックラン広場を作ったり、一般的な防草シートとは違う方法で、雑草対策をしたい方はいかかでしょうか?

エコでクリーンな素材で、木の香りに包まれてリラックス効果も期待できます。

注意点として、本物の木のため、経年変化と共に土に還るので定期的にチップの補充が必要です!

 

シンボルツリーの選び方

シンボルツリーをご検討されている方は、たくさんある樹種の中からどれにするか、迷われている方も多いかと思います。

 

常緑樹

葉が厚く、重厚感がある

冬でも葉があるので1年を通して、目隠しにすることができます。

ただ、寒さに強いというわけではないので、寒さによって葉が落ちる可能性はあります。

 

落葉樹

植物の種類が豊富、柔らかい印象

紅葉するなど表情豊か、四季を感じやすいのがポイントです。

逆に、冬は落葉してしまうので目隠しとしてはあまり期待できません。

そして、落ち葉の掃除などの手入れが必要になってきます。

 

アオダモ

外構のご提案をさせて頂くときには、アオダモをおすすめすることが多いです!

・乾燥に強い
・木目が緻密で美しい
・成長がゆっくりなため管理がしやすい
・病気、害虫がほぼ無し

などなど、比較的扱いやすい樹種なので、おすすめしております♪

モミジ

四季を感じやすい木の代表としてモミジがあります。

モミジの本領が発揮されるのは、やっぱり秋ですよね!?

真っ赤に染まった葉と落ち葉によって秋から冬への移ろいを楽しめ、木が芽吹き、青々と茂っていく様は、春から夏に向けて明るい気持ちにさせてくれます!

 

こんなシンボルツリーを植えたいなぁ。というのは決まっていますか?

他にも多くの樹種がありますが、少しでも参考になりましたら幸いです!

 

企画住宅(アウトドアハウス)をお探しの方へ

最高の家時間を作るにはどうしたらいいだろう。

ならばアウトドアハウスがいい。

アウトドアハウスをもっと簡単にするために【6DOORS】6つのドアーズをご用意しました。

また、お客様のこだわりやライフスタイルに合わせて、その場で概算金額をお見積りいただけるようになっています。

企画住宅(アウトドアハウス)をお考えの方は、ぜひ資料請求をしてみてください。

新潟のアウトドアハウスをもっと身近に。「ディテール・ベース」


公開・シェアされているシミュレーションの人気ハウスです。
あなたのお気に入りも見つけられるかも。